機内持ち込み手荷物と受託手荷物には注意しましょう

 

スポンサードリンク

機内持ち込み手荷物
最近はテロ防止のために、機内持ち込み手荷物に関しては特に厳しくなっています。

搭乗するクラスによって重さは違ってきますが、大きさは決められています。
よく確認してくださいね。

出発当日、機内持ち込み手荷物チェックで急にバタバタしたり、それだけではなく捨てたりしなければならなくなってしまったりしないように、前もって調べておきましょう。

受託手荷物
受託手荷物に関しても、目的地によって荷物の重量や大きさ、個数などが異なってきますので注意が必要です。

またスポーツ用品や楽器など特別な荷物のことについても書かれています。

超過手荷物料金
搭乗クラスにより荷物の重量が決められています。この重量を超えると、持っていくことはできますが、かなり高額の追加料金を請求されますので本当に注意してくださいね


大韓航空のホームページは荷物のことについてはかなり詳しく書かれています。


ke4.jpg

→  公式ページはこちらをクリック!


手荷物FAQなんてページもありますよ
→  公式ページはこちらをクリック!


荷物に関してはこんなサイトでも説明しています。
→ スーツケースに入れた荷物は何キロまで預けられるの?



スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子どもや、乳幼児のかた、妊婦の方への航空会社のできること 
  海外旅行って大人だけの楽しみではありません。家族で行くって本当に楽......
ペット愛好家の方たちは 
  ペットを連れて外国へ行かれる場合は、トランジットも含めてペットの輸......
かなり詳しい仁川国際空港(インチョン)でのチェックインについての説明
  大韓航空のサイトはチェックインに関しても本当に詳しく書かれています......
大韓航空のラウンジ、KALラウンジなど
  出発までの時間は、ゆっくり空港で過ごしたいと思いますよね。そんなと......

▲このページのトップへ

キャッシング審査