スポンサードリンク

KLMオランダ航空は座席指定ができるの?無料?アップグレードは?

kl-seat2

長時間座っていなければならない航空機の座席は、海外旅行の初めとして重要です。疲れるような席で長時間いると、到着してからの疲れ方も違います。

すごく太っている人など隣の人の良し悪しにも影響はあると思うのですが、窓側に座ってゆっくりと寝て過ごしたいのか?トイレが近いのか?隣の人に迷惑をできるだけ掛けたくないので通路側がいいのか?はたまたキャビンアテンダントさんをじっくり見たいので、対面するような場所のシートがいいのか?・・・などきっちりと自分の希望にできるだけ近い座席を確保する努力は必要です。

アジアでも数時間、ヨーロッパでは10時間以上乗っていなければならない航空機。いろいろな機内サービスはあるとしても飛行機の座席の選び方で、快適度が全く違ってきて、到着後の観光にも影響が出るので、国際線の飛行機の座席は慎重に選びましょう!

このページをゆっくり読んで、できるかぎり希望の席を確保できるように調べてみてください。

KLMオランダ航空の場合、下記のようになっています。

2015年12月1日以降に予約され、2016年1月26日以降に出発するアジア(インドを除く)、南アメリカ、カリブ発着のKLMのフライトに関しては:

チェックイン開始前の通常の座席の選択には、20ユーロ(片道)かかります。
チェックイン中の通常の座席の選択は、無料です。
該当するKLMのフライトでのエコノミー・コンフォート席、足元の広い座席、優先座席の指定には手数料が必要です。快適さを追求した座席の詳細

ビジネスクラスより上のクラスは無料で座席を指定できますが、エコノミーなどは有料になっています。ただし足元の広い座席などもあるようなので、支払う価値はあるかもしれませんね。
詳しくは、 →座席の予約より確認ください。

スポンサードリンク




座席を指定するためには「予約コード」でログインする必要があります。
機材別のシートマップは、 →座席表から調べることができます。ここではエコノミークラスでも「足元の広い席」なども書かれており、自分の座席を選ぶ際に参考にできます。

またマイレージカードを持っている方は貯まったマイレージで座席をアップグレードすることも可能です。

ちなみに同じエコノミークラス、同じ路線でも、運行機材によって設備が異なる場合があります。予約したときに使用機材も確認することをおすすめします。
ただし新型機材の便を予約しても、後日機材変更になることもあります。そして古い機材だから料金が安くなるということもありません。

そしてやっぱり同じクラスの席でも、評判のいい席・悪い席があります。その各使用機材(乗る航空便で利用される飛行機)の席の良し悪しの調べ方をお伝えします。
まずは、→Seatguruで、「航空会社名」「便名」「搭乗日」を入力してシートマップを調べます。そこには「いい席」と「悪い席」が色分けされて表示されていますから、悪い席(赤色)を避けて指定するようにしてください。

この方法を知っていれば、これから他の航空会社を使って海外旅行に行くときでも、航空便の席で失敗することは絶対にありません。

【追記】
「Seatguru」について「このサイトの具体的な調べ方を教えてください」って質問をいただいたので、詳しく調べる方法を書きました。ぜひ見てみてください。
→ あなたの乗る飛行機のおすすめ座席はここで調べよう

もしわかりにくければ、どこがわかりにくいかコメントに書き込みをお願いします。もっと詳しく書き直しますね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ