チュニジア旅行の出発地、首都チュニスとカルタゴ遺跡

チュニジアを旅行される方のほとんどは、首都チュニスからチュニジア入りされることとも思います。
やはり首都ということで、各国の航空便もチュニスが一番便利です。

今回は首都チュニスとカルタゴ遺跡について簡単にお伝えします。

チュニジアの首都チュニスは、地中海に通じるチュニス湖とスジュミ湖とにはさまれています。

日本との時差はマイナス8時間。日本の富士市とほぼ同じ緯度にあります。メディナと呼ばれる旧市街には、伝統工芸品などを所狭しと並べる市場(スーク)がびっしりと軒を連ねます。

さらに東へ向かうと、ヨーロッパ風の街並みである、新市街が広がります。碁盤目状の街には、機械産業や繊維業などの工業地域があるほか、官庁や大学、公共施設の建物、そしてフェニキアからアラブまでの文化遺産を見ることができる、バルドー博物館などがあります。

チュニスの旧市街は、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。その他にも、チュニジアを訪れたのなら、カルタゴ遺跡は見逃せません。これもユネスコの世界文化遺産に登録されています。

カルタゴ遺跡は、チュニスから電車で20分くらいです。いたるところでカルタゴ時代とローマ征服時代の遺跡を見ることができます。

第三次ポエニ戦争でローマに負けたカルタゴは、壊滅的な打撃を受けました。カルタゴの復活を恐れたローマは、植物も生えないようにと廃墟に塩までまいたといわれています。そのためカルタゴの遺跡には、実際、墓地しか残っていません。いたるところに遺跡は存在してはいるものの、完全な姿を残している遺物はほとんどありません。

これは、歴史の残酷さを物語る一つの例ですね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

チュニジア共和国の首都チュニス
では今回は、もっともっと詳しくチュニジア共和国の首都チュニスについてお伝えします......
世界遺産のひとつカルタゴ遺跡
チュニジアには、ユネスコの世界遺産が8つあることは以前にお伝えしました。そして文......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

チュニジア観光旅行ガイド:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://910travel.net/tunisiatour/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

ざーっくりFX