食べ物、飲み物などに関しての注意!

地中海に面しているチュニジアはやはり土地柄、魚介類がとてもおいしく、アフリカとヨーロッパの味がとてもうまく溶け合って非常に特色のある美味しいものです。

ただし、夏場、特に屋台など衛生状態のよくない店での生ものの飲食は控えたほうが無難です。

チュニジアで生カキを食べてA型肝炎に感染したという話はよく聞きます。そして赤痢に感染する危険すらあります。

チュニジアに限らず、海外旅行先では、おなかの弱い方だけでなく、生水は飲まないというのが大原則です。

水道設備が整っていても、硬水(ミネラル分が多い)ため、日本人のおなかに合わず、下痢をおこす人が少なくありません。ミネラルウォーターを購入して飲むようにしてください。

その他、衛生状態の良くない、町なかの店や屋台で注意すべきなのは、ジュースに入った氷や、アイスクリームなどの乳製品です。

暑いのでついつい手が出てしまいがちですが、乳製品には細菌にとっても発育にうってつけの成分が多く含まれているからです。病原菌が増殖した乳製品を食べて、食中毒どころか赤痢、腸チフスにかかる例があったりします。

持って行くべきものにも書きましたが、日本から普段飲みなれている胃腸薬を必ずお持ち下さい。

また、粉末のポカリスウェットなどは、胃が何も受け付けなくなってしまったときなどの強い味方です。体調がおかしいな、と思ったときには、とりあえず日本から持参した薬を服用するとしても、無理をせず、現地の病院を受診してください。日本の薬では対応しきれない病気もあるからです。

外国で病気にかかったときのことも考えて、保険に加入することも忘れずに!

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

チュニジア旅行中の体調を万全に
旅行中に体調の変化(というか、悪い!)と感じたら、とにかく無理をせず、観光を切り......
チュニジア旅行で気をつけるべきこと
2009年10月現在、外務省からチュニジアに危険情報は出ていませんが、渡航の寸前......
もし病気にかかってしまったら
十分注意したとしても、やはり病気になってしまうことはあります。 海外旅行中に病気......
チュニジア旅行での感染病について
海外旅行で気になることの一つに感染病があります。 チュニジア旅行の際にも、外務省......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

チュニジア観光旅行ガイド:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://910travel.net/tunisiatour/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

ざーっくりFX